« ドイツ連邦共和国・遠くて近い場所 | トップページ | ドイツ語・黒い猫 »

2017年7月27日 (木)

ドイツ文化とドイツ・遥かなる郷愁

ドイツには早くから興味を持ち、仕事でも深く関わった時期もあります。ドイツの都市名を思いつくままに並べると結構な数になります。ケルンという響きはキース・ジャレットの有名なライブ・アルバム「ケルン・コンサート」を思い起こさせるのでまず思い浮かびます。

ドイツの街で印象深い出来事があった場所の一つは、旧西ドイツの首都ボンがあります中央駅の西側が旧国会議事堂地域で東側が中心市街地となっていますが、こじんまりとはしていますが本当に美しい真知です。ドイツ旅行の印象深い出来事としては、リューベックへ向かうコペンハーゲン行きの特急列車の中で聞こえてきたデンマーク語の独特の響きが強烈な印象となって残っています。

ドイツ語圏にはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、ウェーバーを忘れてはいけません。歌劇「魔弾の射手」は序曲だけではなく、最もドイツ・オペラ的な要素をふんだんに盛り込んだ秀逸な作品で永遠の輝きを放っています。ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。ゲーテと並ぶ疾風怒濤時代の文豪シラーはベートーベンの第九交響曲の「歓喜に寄す」でよく知られています。

サッカーでも日独の結びつきは強く、現在ブンデスリーガには、全国高等学校サッカー選手権の最多得点記録保持者の大迫勇也が所属するTSV1860ミュンヘン(TSV Munchen von 1860)があります(現在2部リーグ)。

ドイツ語はこれらの文化・芸術などを生み出した豊かな土壌となっている言語です。



« ドイツ連邦共和国・遠くて近い場所 | トップページ | ドイツ語・黒い猫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119773/71253787

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ文化とドイツ・遥かなる郷愁:

« ドイツ連邦共和国・遠くて近い場所 | トップページ | ドイツ語・黒い猫 »

無料ブログはココログ